頚椎症対策の体操

原因

症状

治療

予防

頚椎症対策の体操は継続すること

※「頚椎症に良い体操とは?」からの続きです。

シンプルな体操が良い
頚椎症を予防するため、あるいは改善するための体操は当然、対象が頚椎という非常に繊細な場所なわけですから、負担のかからないそしてシンプルな体操ということになります。

ただし継続する必要はありますけどね。


ネット上にも色々な種類の体操が、動画でアップされておりますので参考にすると良いでしょう。

動画で解説されている体操は、姿勢としては仰向けや横になって行う体操が多く見受けられます。


就寝前の時間を利用しませんか?
ということで就寝前の時間を利用し行うようにすれば、頚椎症対策の体操も習慣化しやすいかもしれませんね。とにかく習慣にして継続することが大切ですから、ここがポイントになるのではないでしょうか?

もちろん、ご自身のやりやすい方法があればそれに越したことはありません。要するに継続できれば良いわけですから。

ただし、再三申し上げている通り、頚椎に負担のかかる方法はいけませんからね。間違った方法で行って、しかもそれを継続していたら症状を悪化させることになりますからご注意ください。


頚椎症対策の体操は、自己流やネット上のサイトで見かけたものをそのまま実行するのではなく、参考に留めて主治医や整体師などの専門家と相談しながら自分に合った体操を行うと良いでしょう

体操の対象となる患部は頚椎ですから、くれぐれも自分の考えだけで行うのは止めておきましょう。一般的にも自己流が通用するのは特別な人だけですから。

あくまでも落合博満さんの「オレ流」は特別だと思いますよ。



to TOP