頚椎ヘルニア予防

原因

症状

治療

予防

頚椎ヘルニアと枕

枕は大切な要素です
安らかな眠りを得るためには、「枕」というものは大切な要素になると思います。

例えば旅行などで、枕が変わると眠れないという人もいらっしゃるわけですからね。

これが頚椎ヘルニアを患う方になりますと、より一層、大切なアイテムになってくることになります。


枕というものが、ご自身の眠る姿勢の頭の高さにマッチしていない枕は、頚椎ヘルニアを悪化させてしまうことになります。

また、それだけではなくて睡眠の質に対しても良いことがありません。

良い睡眠が取れないということは、極端な言い方をすれば不眠症に陥ってしまう可能性もあるわけであります。


自分に合った枕を選ぶ
ということで、頚椎ヘルニアを患う人にとっては、自分に合った枕を選ぶということはとても重要なポイントになってまいります。

さて頚椎ヘルニアを発症している人が良く眠れる枕というのはどのような感じのまくらなのでしょう?まず最初に寝るときの姿勢を思い起こしてください。


人は、当たり前ですけれども就寝をしてから朝起きるまで、ずっと仰向けの体勢を維持しながら眠っているわけではありません。

近ごろでは、枕もオーダーメイドが増加傾向を見せておりまして、ご自身の頭の形状や首のそり具合に合わせたタイプの枕を発注するケースも多くなっております。


しかしながらこのような枕は、当然仰向けの姿勢に合わせて製作されてしまいます。このような枕でも、一晩中同じ仰向けの姿勢で眠る方にとっては、きっとマッチすることでしょう。


※こちらに続きます。
>>>頚椎ヘルニアと枕選びのポイント



to TOP